守口市(守口市駅徒歩3分)の歯科・予防歯科なら辻田歯科医院まで

院長ブログ

ITX主催、前田明浩先生のセミナーに参加しました。
外科臨床力・経営力マスターセミナー
投稿者 辻田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
第42回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 に参加

  3日間どの会場も、満席状態で、皆の関心の深さが伺えた。

 9月21日金曜日の夕方に開催された専門医教育講座は、大阪国際会議場のメインホールがほぼ満席になるほどの参加者数。

 最近、マスコミで色々と叩かれるインプラント治療であるが、皆、患者さんに「安心、安全」を提供出来るよう、研鑽しているのである。
市民公開講座で、五木寛之氏は、「インプラントをする人の数が増えれば、事故も増えるのは当然。車の台数が増え、交通事故も増えた。」と。
しかし、医療行為である以上、最大限事後が起こらぬよう、もう一度考え直す時なのであろう。
 

投稿者 辻田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
第12回 日本抗加齢医学会 横浜総会に参加して
今年も、6月21日の第5回東京アンチエイジングアカデミーから、24日まで開催される日本抗加齢医学会総会に参加してきた。
投稿者 辻田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
歯周病菌は、全身を冒す「静かな殺し屋」

歯周病のリスク!!「がん」「脳卒中」など...

歯周病のリスク!!「がん」「脳卒中」など死に至る病を引き起す!?
 宝島 7月5日(木)12時25分配信
 
 歯磨き回数とがんリスクの相関 (データ:愛知県がんセンター研究所 佐藤・松尾ほか)
 
歯周病は単なる口の中の病気ではなく、脳卒中や心疾患、がんなど致命的な病気の引き金になるという。「歯周病被害は全身に及ぶ。まさしく"口は災いのもと"」と警告する専門家に話を聞いた。
 
日本人の成人の実に8割がかかっているといわれる歯周病。
「日本人の約96%が毎日歯を磨き、1日2回以上歯を磨く人は50%以上」。
そんなデータもあるほど"歯磨き先進国"の日本だが、自己流のブラッシングだけでは細菌の塊であるプラーク歯垢(しこう)が取り切れず、歯周病を発症させてしまうといわれている。
投稿者 辻田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
CTで子どものがん危険増 国際チームが疫学調査
【ワシントン共同】子どものころにコンピューター断層撮影(CT)検査を2~3回受けると、脳腫瘍になるリスクが3倍になるとの疫学調査結果を英ニューカッスル大などの国際チームがまとめ、7日付の英医学誌ランセットに発表した。5~10回のCTで白血病になるリスクも3倍になるという。

共同通信社  6月8日(金)
投稿者 辻田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)